マカを取り扱って15年。歴史と経験が生んだ「有機マカモラーダ100」

バイオサプリ

ご購入はコチラ

“女性にこそ、摂って欲しい”~チャコン博士と私たちの想い~

マカに含まれる多様な栄養素

標高4,000mを超える高地で栽培され、「滋養の宝庫」「完全食」ともいわれるマカは、必須アミノ酸の全9種類を含む18種類のアミノ酸を豊富に含むほか、カルシウム、リン、鉄、亜鉛など各種ミネラル、そして各種ビタミンといった栄養をバランス良く含んでいます。
さらに、アルカロイド、アントシアニン、サポニン、テルペノイド、ステロイド、デキストリンといった活性成分にも富んでいます。

マカに含まれる多様な栄養素

必須アミノ酸の中でも特に注目されるのが、「リジン」と「アルギニン」です。
マカのサプリが妊活に人気があるのは、この「アミノ酸の母」と呼ばれる、リジンと、「アミノ酸の父」と呼ばれるアルギニンが豊富に含まれていることや、また、アルカロイドなどの活性成分がバランス良く含まれていることがあげられます。

マカに含まれる天然ビタミンは、合成ビタミンより体への吸収が高いと言われています。そして、ミネラルはビタミンといっしょに働く作用があるなど、マカの良さは、何といっても自然の食品で、一度に豊富な栄養素をバランス良く体内に摂ることができることです。豊富な栄養素が相乗的に作用し、体のバランスを徐々に整えてくれると考えられています。

私たちが初めてマカに出会ったのは、1996年になります。 南米はハーブの宝庫として、大変注目に値する地域である事はよく知られています。 特に、「世界の気候の70%が集約されている」と言われるペルー国は、様々な有用植物の一大産地でもあり、キャッツクロウ、マカ、ヤーコン、カムカムなどはペルーの代表的なハーブとして幅広く流通しています。 ですが当時は、マカを扱う原料輸入会社がほとんどなく、マカの情報収集も日本国内だけでは限界がありました。

「マカについて詳しく知るには、ペルーに行くしかない!

この時は、その後10年以上もマカを扱うことになるとは思いもよりませんでした。

今では世界的に知名度が高まってきているマカですが、1960年頃にはマカを知っている人はペルー国内でも多くありませんでした。そのような環境の中で、マカに注目し、マカの研究を重ね、今では一般的になったマカの主要成分を発見したのが、マカ研究の第一人者と呼ばれる【グロリア・チャコン博士】です。

今日流通しているマカは、学術名としてチャコン博士の名を冠し、<レピディウム・ペルビアヌム・チャコン>と名付けられています。

私たちは定期的にチャコン博士を訪問し、チャコン博士の指導の下、マカの品質管理やマカの情報収集に努めています。

マカには、白、黄色、赤、紫、黒など数種類があり、なかでも紫色などの濃色系マカは「モラーダ」と呼ばれ、現地でも珍重されています。この「モラーダ」は鉄分が他の色に比べ、多く含まれています。
このような色の違いが現れる理由は、現在まだ研究段階のため、はっきりとした解明はされていませんが、一説によると、「マカが育った土壌が含有しているミネラルなどの違いによる」のではないかと言われています。

「幸せな家族計画」を目指すあなたに、有機マカモラーダ100 ご購入はコチラ ご購入はコチラ

現在、私たちはマカの輸出入を自社で行っていますが以前は、貿易に関するノウハウがなく、貿易は専門業者に任せた方が良いと考え、他社に委託しマカの輸出入を行っていました。

しかし、初めてのマカの輸入の際に成田で見たのは、箱が崩れ、箱の中のマカのパッキングも破れ、マカが飛散している悲惨な状態。専門家に任せていれば大丈夫。と安心していましたが、問題が起きてみると、貿易業者もペルー側もお互いに責任転嫁の言い訳ばかり。

「このままでは本当に良いマカは輸入できない。」
「本当に良いマカをお客様へお届けするにはどうしたら良いか?」

収穫したマカの中から色や形の素晴らしいマカを厳選し、そこから収穫した良質な種を使用。化学物質を一切使用せずに、種植え・収穫を行い、化学肥料によって汚染されていない畑で安心・安全なマカの栽培をしています。

検量・品質の確認等の受け入れ検査を通過したマカを粉末化する際にも、製造工程は適正か?使用している水や機械、設備等化学物質に汚染されていないか?など、厳しい管理の下、マカの粉末化加工を行っています。

ペルーからの輸出前、また日本に輸入し後に品質状態の確認を行い、入念にチェックをしています。マカの品質に影響を与えないよう、配送状態や各中継地点での保管など管理を徹底しています。

厚生労働省のGMPガイドラインに則り、定期的に厳しい査察を受け、「一定の品質を保てる」と第三者認定機関に認められた工場で、バイオサプリの全製品は製造されています。

厳しい有機JAS規格をクリアした工場や農園、食品にのみ表示を許される、「有機(オーガニック)」であることの証。また、認定後も定期的にJAS登録認定機関による厳正な審査を受けることが義務づけられています。有機JASマークは、有機農産物や有機農産物加工食品の日本農林規格に基づいて、生産または製造された有機食品に付けられています。

有機マカマカモラーダ100は、一般社団法人日本健康食品規格協会の健康食品GMP認証を受けた静岡県の製造工場で、厚生労働省の健康食品GMPガイドラインを遵守し、厳しい品質管理の下、製造されています。

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。
原材料の受入検査や、製造ロット毎の品質検査を行うな、ど厳しい品質管理基準が設けられています。

※参考:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう!(厚生労働省HP)

「幸せな家族計画」を目指すあなたに、有機マカモラーダ100 ご購入はコチラ ご購入はコチラ
“女性にこそ、摂って欲しい”~チャコン博士と私たちの想い~

※お客様個人の感想です。実感には個人差があります。

20才代のお客様

体がぽかぽかになる…と書いていましたが本当でした。(女性)

マカモラーダ100%で不純物がない点が一番のこの商品の良いところだと思います。食べやすいですし、初めての味で癖になるかもしれません。ぜひお試しください。

  

マカについて初めて知ることばかりで興味深かった。自然な形にこだわっている商品だと分かった。飲んでみて何となく肌の調子も良くなった感じがした。

30才代のお客様

妊娠期における栄養確保の悩みにばっちり答えてくれるので、ママの強い味方だと思います。(女性)

翌日の肌の調子がなんとなくスベスベしていい感じです。スポーツジムに通ってますが、いつもより汗をかきやすいです。顆粒になってるのが嬉しかったです。説明にもあるように、粒だと吸収が悪く粉末だともっと飲みにくかったと思います。 (女性)

自然の食品であり、バランスよく栄養をとれるという点がすばらしいですね。健康のためを考えるなら、なるべく人工的に作られたサプリメントより、食品を摂りたいので、マカは最適かと思います。いつも元気でいられるよう摂り続けてみたいです。

40才代のお客様

  

今まで飲んだ物のうち、一番濃度が濃い感じがした。もっとさっぱりしているかと思った。(女性)

短い期間だったのでどの程度の効果があるかはわからなかったが、朝起きるのが楽になった気がする。またパートから帰って来てからの疲れがラクになった気がする。(女性)

50才代のお客様

女性に必要な栄養素が一度に取れるのでとても便利で良いと思います。是非次回も利用したいと思います。 (女性)

マカと一口に言ってもピンからキリまで有るのだと知りました。有機JAS認定の有機マカモラーダの効き目は長く飲んで更に効いてくるのだと思いますが、割と飲みやすくて(ザラザラ感はありますが)これなら負担無く続けられますし、何より安心して続けられる事が一番です。(女性)

ここ数十年間の食生活の変化に伴い、生理トラブルを持つ女性も増えています。生活が便利になって好きな物を手っ取り早く食べることで偏食の傾向が増えたこと、また農薬・化学肥料・精製・加工など人工的な過程が増えて、食べ物が本来持つ自然の栄養やバランスが失われがちになっていることが考えられます。
母性機能形成期に極端なダイエット経験のある女性が多いことも大きな原因のひとつでしょう。栄養バランスをとることで妊娠への障害を減らすことも研究で報告されています。

マカの良さは、ある特定の成分が豊富ということではなく、自然の様々な栄養を備えている点にあります。たとえばアミノ酸は必須アミノ酸9種類をはじめ18種類を含み、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルやビタミン、そしてポリフェノールなども含んでいます。これらが連携して働いて、その人の不足部分や崩れたバランスを補ってくれるのです。食生活ではなるべく自然に食材を自然に近い形で、偏らずに摂ることを心がけてください。

極端な食事制限によるダイエット、不規則な食生活や野菜嫌いなどの偏食、添加物の多い加工食品に頼る食卓では、栄養バランスを崩しやすくなります。規則正しい生活リズム、栄養バランスの取れた食生活などを続けることで得られる健全な体のバランスがなにより大切なのです。まず、きちんとした食生活を心がけましょう。

「幸せな家族計画」を目指すあなたに、有機マカモラーダ100 ご購入はコチラ ご購入はコチラ

Copyright (C) 2015 バイオサプリ All rights reserved.